ソース掲示板




すべてから検索

キーワード   条件 表示 現行ログ 過去ログ トピックス 名前 本文
エクスポートユーティリティのテーブル単位の出力( コマンドライン ) ( No.2 )
日時: 2008/07/12 20:48
名前: lightbox



expdp ORA01/ORA01@//night/XE DIRECTORY=MYDIR DUMPFILE=ORA01.dmp SCHEMAS=ORA01 INCLUDE=TABLE:\"IN ('社員マスタ', '商品マスタ')\"
※ データを含めない場合は、CONTENT=METADATA_ONLY を追加 ※ DIRECTORY は省略不可。指定した上で、各ファイルは個別のディレクトリオブジェクトを指定可能 ※ ORA01.dmp は上書き不可 ※ コマンドラインのダブルクォートはエスケープの必要があります ※ SCHEMASのかわりに、TABLES も使えますが、LIKE ('%マスタ')というような使い方ができますのでこちらが良いです 【ディレクトリオブジェクトの作成】 コマンドラインのヘルプは以下
expdp HELP=y
パラメータファイルを使用すると以下のような実行になります
expdp ORA01/ORA01@//night/XE parfile=c:\user\param.txt
※ パラメータファイルは、ファイルシステムで指定します ↓param.txt
DIRECTORY=MYDIR
DUMPFILE=MYDIR:ORA01.dmp
SCHEMAS=ORA01
INCLUDE=TABLE:"IN ('社員マスタ', '商品マスタ')"
CONTENT=METADATA_ONLY
Oracle へのリンク【 INCLUDE 】 Oracle へのリンク【 PARFILE 】