ソース掲示板




すべてから検索

キーワード   条件 表示 現行ログ 過去ログ トピックス 名前 本文
PHP で使用する為にフォント( .TTC)の分解 ( No.0 )
日時: 2014/05/23 23:34
名前: lightbox



現在は UniteTTC を使います
関連する記事

TCPDF で非埋め込み型として『メイリオ』を使う手順
http://logicalerror.seesaa.net/article/397666668.html
▼▼▼▼ 以下は古い記事です Microsoft で昔配布していたプログラムで、.TTC( 複数のフォントが入るファイル ) を 分割できるのですが、Microsoft で現在配布していません。 が、↓にありました。 http://www.xlsoft.com/jp/products/indigorose/autoplay_readme_02.html ここにあるファイルをダウンロードして解凍し、BREAKTTC.EXE というファイル を任意のディレクトリにコピーします。 (仮に、C:\TMP\font とします) 次に、コマンドプロンプトを起動して、Windows ディレクトリの Fonts ディレクトリへ移動します。 そこから、TTC なファイルを以下のようにしてコピーします
copy *.ttc c:\TMP\font
(ここでは、Office のフォントである、創英角ポップ体をサンプルに話をすすめます) 以下を実行すると、3つファイルが作成されます。
BREAKTTC.EXE HGRPP1.TTC
FONT00.TTF FONT01.TTF FONT02.TTF これらは、具体的には以下のようなファイルです
HG創英角ポップ体 : 欧文・和文とも等幅フォント
HGP創英角ポップ体 : 欧文・和文ともプロポーショナルフォント
HGS創英角ポップ体 : 欧文はプロポーショナルフォント・和文は等幅フォント
上記内容を確認したい場合は、Fonts ディレクトリにドラッグ&ドロップしてインストールし、 右クリックで内容を表示して下さい。 これらの分解は、PHP で使用する時に個別に指定できるようにする為に行っています。 TTC のままですと、先頭のフォントしか使え無いからです。 また、Microsoft のフォント等の扱いは以下に詳細がありますので、留意して下さい。 http://office.microsoft.com/ja-jp/publisher/HP030900871041.aspx http://office.microsoft.com/ja-jp/help/HA010897061041.aspx?pid=CH010485191041 HG HGP HGS