ソース掲示板




すべてから検索

キーワード   条件 表示 現行ログ 過去ログ トピックス 名前 本文
MSDE2000 リインストーラ( 販売管理B を含む ) ( No.0 )
日時: 2015/07/04 20:05
名前: lightbox



http://www.microsoft.com/ja-jp/download/details.aspx?id=22661


でダウンロードできる JPN_MSDE2000A.exe 用のインストーラです。再インストールが可能です。

解凍したファイルを JPN_MSDE2000A.exe が作成するディレクトリに以下の3つのファイルをコピーして、 install.wsf をエクスプローラでダブルクリックして下さい。

1) install.wsf
2) hanvaiB_ss.wsf
3) 販売管理B.mdb

■著作権その他

このプログラムはフリーです。どうぞ自由に御使用ください。著作権は作者である私が保有しています。また、本ソフトを運用した結果については、作者は一切責任を負えせんのでご了承ください。

lightbox


http://lightbox.on.coocan.jp/download/hanbaibForMsde2000.lzh

<JOB>
<COMMENT>
**************************
 WEB WSH 実行スケルトン
**************************
</COMMENT>

<COMMENT>
**************************
 外部スクリプト定義
**************************
</COMMENT>
<SCRIPT
	language="VBScript"
	src="http://homepage2.nifty.com/lightbox/laylaClass.vbs">
</SCRIPT>

<SCRIPT language=VBScript>
**************************
' 処理開始
**************************
Call laylaFunctionTarget( "http://homepage2.nifty.com/lightbox/" )
Call laylaLoadFunction( "baseFunction.vbs" )
Call laylaLoadFunction( "wmiReg.vbs" )
Call laylaLoadFunction( "wmiService.vbs" )

GetWshShell
GetFso

TargetPath = ""
strPath = "SOFTWARE\Microsoft\Windows\CurrentVersion\Uninstall"
if WMIRegEnumKey( HKEY_LOCAL_MACHINE, strPath, aKeys ) then
	For Each strKey in aKeys
		strPath2 = strPath & "\" & strKey
		if WMIRegGetStringValue( HKEY_LOCAL_MACHINE, strPath2, "DisplayName", strValue ) then
			if Instr( strValue, "Microsoft SQL Server Desktop Engine" ) > 0 then
				if TargetPath <> "" then
					TargetPath = TargetPath & ","
				end if
				TargetPath = TargetPath & strPath2
			end if
		end if
	Next
end if

if TargetPath <> "" then
	if YesNo( "既に MSDE はインストールされています。アンインストールしますか?" ) then
		str = "SOFTWARE\Microsoft\Microsoft SQL Server\MSDE2000\Setup"
		Call WMIRegGetStringValue( HKEY_LOCAL_MACHINE, str, "SQLDataRoot", strDataPath )
		strDataPath = strDataPath & "\Data"

		aPath = Split( TargetPath, "," )
		For I = 0 to Ubound( aPath )
			Call WMIRegGetStringValue( HKEY_LOCAL_MACHINE, aPath(I), "UninstallString", strValue )
			Call WshShell.Run( strValue, , True )
		Next

		on error resume next
		Call Fso.DeleteFolder( strDataPath, True )
		on error goto 0

		MsgOk( "MSDE のアンインストールが終了しました" )
	else
		Wscript.Quit
	end if
end if

if YesNo("MSDE のインストールを開始しますか?") then
	WshShell.CurrentDirectory = ScriptDir
	Call RunBat( "Command" )

	str = "MSSQL$MSDE2000"
	Wscript.Echo "サービス名 : " & str
	Call WMIChangeStartMode( str, 1 )
	Wscript.Echo "サービスを手動に設定しました"

	on error resume next
	Fso.DeleteFile( DesktopDir & "\サービス マネージャ.lnk" )
	on error goto 0

	strTargetPath = "C:\Documents and Settings\All Users\スタート メニュー\プログラム\スタートアップ"
	strTargetFile = "サービス マネージャ.lnk"
	on error resume next
	Call Fso.MoveFile( strTargetPath & "\" & strTargetFile, _
		DesktopDir & "\" & strTargetFile )
	on error goto 0

end if

</SCRIPT>

<COMMENT>
**************************
 実行する バッチファイル
**************************
</COMMENT>
<RESOURCE id="Command">
<![CDATA[
setup SAPWD="password" SECURITYMODE=SQL DISABLENETWORKPROTOCOLS=0 INSTANCENAME="MSDE2000" TARGETDIR="c:\mssql2000\" /L*v C:/MSDELog.log
net start MSSQL$MSDE2000
Cscript.exe hanvaiB_ss.wsf
pause
]]>
</RESOURCE>

</JOB>