ソース掲示板




すべてから検索

キーワード   条件 表示 現行ログ 過去ログ トピックス 名前 本文
Oracle 10g XE への接続
日時: 2008/01/02 20:11
名前: lightbox



通常 Oracle では、クライアントソフトの Net Configuration Assistant で
任意の接続対象を ローカル・ネット・サービス名として作成しますが、
Oracle 10g XE がインストールされた PC や、10g XE 用のクライアント
ソフトをインストールされた PC では、その必要は特にありません。

XE Server がインストールされた PC ( XE または PC名で接続 )


XE Client がインストールされた PC ( PC名で接続 )


XE がインストールされた PC では以下のファイルにエントリを追加して、
手動でローカル・ネット・サービス名を追加できます

C:\oraclexe\app\oracle\product\10.2.0\server\NETWORK\ADMIN\tnsnames.ora
※ LAYLA が追加部分です( 既存の Oracle 9i に対するものです )
XE =
  (DESCRIPTION =
    (ADDRESS = (PROTOCOL = TCP)(HOST = night)(PORT = 1521))
    (CONNECT_DATA =
      (SERVER = DEDICATED)
      (SERVICE_NAME = XE)
    )
  )

LAYLA =
  (DESCRIPTION =
    (ADDRESS = (PROTOCOL = TCP)(HOST = layla)(PORT = 1521))
    (CONNECT_DATA =
      (SERVER = DEDICATED)
      (SERVICE_NAME = LIGHTBOX)
    )
  )

EXTPROC_CONNECTION_DATA =
  (DESCRIPTION =
    (ADDRESS_LIST =
      (ADDRESS = (PROTOCOL = IPC)(KEY = EXTPROC_FOR_XE))
    )
    (CONNECT_DATA =
      (SID = PLSExtProc)
      (PRESENTATION = RO)
    )
  )

ORACLR_CONNECTION_DATA = 
  (DESCRIPTION = 
    (ADDRESS_LIST = 
      (ADDRESS = (PROTOCOL = IPC)(KEY = EXTPROC_FOR_XE)) 
    ) 
    (CONNECT_DATA = 
      (SID = CLRExtProc) 
      (PRESENTATION = RO) 
    ) 
  ) 
また、サービス名が定義されていなくても、以下の書式で接続できます ( 最後の / のあとの文字列は、サービス名です )
sqlplus LIGHTBOX/LIGHTBOX@//layla:1521/LIGHTBOX
OraSession.CreateDatabasePool 1,40,200,"//localhost:1521/XE", "lightbox/lightbox", 0
簡易接続ネーミング・メソッド Oracleマニュアル中の簡易接続ネーミング・メソッドのサンプル 以下のスナップショットは、Oracle 9i のNet Configuration Assistant のものですが、10g でも同じです
メンテナンス


日時: 2008/01/02 20:11
名前: lightbox