ソース掲示板




すべてから検索

キーワード   条件 表示 現行ログ 過去ログ トピックス 名前 本文
Oracle 10g インストール
日時: 2007/05/09 21:49
名前: lightbox






















メンテナンス

トラブルシューティング用 ( No.1 )
日時: 2009/02/20 00:41
名前: lightbox


日時: 2009/02/20 00:41
名前: lightbox
↓使用するポートが記録されているファイル
C:\oracle\product\10.2.0\db_1\install\portlist.ini

C:\oracle\product\10.2.0\db_1\BIN


http://localhost:1158/em/
http://localhost:5560/isqlplus/
ユーザのロック解除
sqlplus / as sysdba

ALTER USER SYSTEM account unlock;
ALTER USER SYSTEM IDENTIFIED BY パスワード;

ALTER USER SCOTT account unlock;
ALTER USER SCOTT IDENTIFIED BY TIGER;
Oracle 9i では、sqlplus --help で使用方法が以下のように表示されました。
SQL*Plus: Release 9.2.0.1.0 - Production

使用方法: SQLPLUS [ [<option>] [<logon>] [<start>] ]
ただし<option> ::= -H | -V | [ [-L] [-M <o>] [-R <n>] [-S] ]
      <logon>  ::= <username>[/<password>][@<connect_string>] | / | /NOLOG
      <start>  ::= @<URI>|<filename>[.<ext>] [<parameter> ...]
        "-H"はSQL*Plusバージョン・バナーと使用方法の構文を表示します。
        "-V"はSQL*Plusバージョン・バナーを表示します。
        "-L" 一度のみログオンしようとします。
        "-M <o>" HTMLマークアップ・オプションを使用します。 <o>
        "-R <n>" 限定モードを使用します。 <n>
        "-S" サイレント・モードを使用します。
しかし、10g ではかなり表示が詳しくなっており、 引数で、as sysdba が使用できるようになっています 以下、Oracle 9i、10g での パスワード変更の説明
ALTER USER
user
IDENTIFIED
BY password
[REPLACE old_password]

初めてパスワードを設定する場合、またはALTER USER システム権限があり、他のユー
ザーのパスワードを変更する場合は、REPLACE 句を省略できます。ただし、ALTER
USER システム権限がないかぎり、複雑なパスワードの検証機能が使用可能な場合は、
UTLPWDMG.SQL スクリプトを実行するか、ユーザーに割り当てられたプロファイルの
PASSWORD_VERIFY_FUNCTION パラメータに検証機能を指定して、常に、REPLACE 句
を指定する必要があります。
このアーティクルの参照用URLをクリップボードにコピー メンテナンス