ソース掲示板




すべてから検索

キーワード   条件 表示 現行ログ 過去ログ トピックス 名前 本文
PHP ベーシック
日時: 2013/04/21 21:08
名前: lightbox



いずれの言語も重要な要素は『文字列』『配列』です。
また、配列を処理する場合、ループ処理が重要です。

今時では、HTTP 経由でのアクセスが外部記憶装置のアクセスより重要になります。
PHP ではその扱いが特に顕著です。
<?php

	header( "Content-Type: text/html; Charset=utf-8" );

	require_once("html_head.php");

	print "start\n";
	$data = @file("http://textt.net/sworc/20121226075830.txt");

	print "<pre>";
	print_r($data);
	print "</pre>";
	print "ok\n";

	foreach($data as &$value) {
		$value = rtrim($value);
	}

	print "<table>\n";
	for( $i = 0; $i < count($data); $i++ ) {
		print "<tr>\n";
		print "<td>{$data[$i]}</td>\n";
		print "</tr>\n";
	}
	print "</table>\n";

	require_once("html_footer.php");

?>
エラー制御演算子(@)

小説形態素解析CGI(β)
( このサンプルの Textt サービスのテキストの内容はこれで作成しています )

すぐ実行は run code
( require_once をコメントにして下さい )
html_head.php
<!DOCTYPE html>
<html lang="ja">
<head>
<style type="text/css">

table {
	border-collapse: collapse;
}
table,td {
	border:solid 1px #000000;
}

</style>
</head>
<body>
html_footer.php
</body>
</html>
メンテナンス

file_get_contents によるテキスト一括取得 ( No.1 )
日時: 2013/04/21 21:05
名前: lightbox


日時: 2013/04/21 21:05
名前: lightbox
<?php

	header( "Content-Type: text/html; Charset=utf-8" );

	require_once("html_head.php");

	$data = file_get_contents("http://textt.net/sworc/20121226075830.txt");

	print "<"."textarea style='width:400px;height:200px;' onclick='this.select();'>$data</"."textarea>";

	require_once("html_footer.php");

?>
<textarea> の < と textarea を分解しているのは、ここの『コード取得』 で使っているのが
textarea なので、正しく動作する為に必要だからです。
このアーティクルの参照用URLをクリップボードにコピー メンテナンス