ソース掲示板




すべてから検索

キーワード   条件 表示 現行ログ 過去ログ トピックス 名前 本文
PHP でブレイク処理のセオリー
日時: 2007/07/14 23:52
名前: lightbox



基本構成

global $OutData;

# 最初の読み出し
$Column = $SQL->QueryEx( $Query . $Cond );

# ループ前に保存エリアをクリア
$Before = array();
while ( $Column ) {

	// ブレイク時 ( はきだす )
	if ( $Before['問題ID'] != $Column['問題ID'] ) {
		// 処理
		$OutData .= "<TR>\n";
		$OutData .= "<TD nowrap class=\"body\">{$Column['問題ID']}</TD>\n";
		$OutData .= "<TD nowrap class=\"body\">{$Column['内容']}</TD>\n";
		$OutData .= "<TD nowrap class=\"body\">{$Column['選択肢']}</TD>\n";
		$OutData .= "</TR>\n";

	}
	// 通常時( ためる )
	else {
		// 処理
	}


	# 次のデータを読み出す前に現在の値を保存
	$Before = $Column;
	$Column = $SQL->QueryEx( ;

}
※ $OutData は、表示専用コード内で埋め込まれています
問題ID 内容 選択肢
0008 USER_CONSTRAINTSデータディクショナリビューで確認したところ、
制約タイプが「C」と表示されています。この制約の種類を選びなさい。
A. 主キー制約
0009 ユーザー所有のオブジェクトに関連する情報を参照するための
データディクショナリビューの接頭語として正しいものを選びなさい。
A. USER
0010 ビュー定義を確認するためのデータディクショナリビューを選びなさい A) USER_TAB_VIEWS
メンテナンス

先頭行しか出力されないので、ためて出力する ( No.1 )
日時: 2007/07/14 23:49
名前: lightbox


日時: 2007/07/14 23:49
名前: lightbox
$Before = array();
while ( $Column ) {

	// ブレイク時 ( はきだす )
	if ( $Before['問題ID'] != $Column['問題ID'] ) {

		// 処理
		$OutData .= "<TR>\n";
		$OutData .= "<TD nowrap class=\"body\">{$Column['問題ID']}</TD>\n";
		$OutData .= "<TD nowrap class=\"body\">{$Column['内容']}</TD>\n";
		$OutData .= "<TD nowrap class=\"body\">$Ans</TD>\n";
		$OutData .= "</TR>\n";

	}
	// 通常時( ためる )
	else {
		// 処理
		$Ans .= "{$Column['選択肢']}<br>";
	}


	$Before = $Column;
	$Column = $SQL->QueryEx( );

}
問題ID 内容 選択肢
0008 USER_CONSTRAINTSデータディクショナリビューで確認したところ、
制約タイプが「C」と表示されています。この制約の種類を選びなさい。
0009 ユーザー所有のオブジェクトに関連する情報を参照するための
データディクショナリビューの接頭語として正しいものを選びなさい。
B. 一意制約
C. NOT NULL制約
D. チェック制約
E. 外部キー制約
F. NOT NULLまたはチェック制約
0010 ビュー定義を確認するためのデータディクショナリビューを選びなさい B. 一意制約
C. NOT NULL制約
D. チェック制約
E. 外部キー制約
F. NOT NULLまたはチェック制約
B. ALL
C. DBA
D .V$
このアーティクルの参照用URLをクリップボードにコピー メンテナンス
選択肢がたまり続けるので、吐き出した後クリアする ( No.2 )
日時: 2007/07/14 23:54
名前: lightbox
$Before = array();
while ( $Column ) {

	// ブレイク時 ( はきだす )
	if ( $Before['問題ID'] != $Column['問題ID'] ) {

		// 処理
		$OutData .= "<TR>\n";
		$OutData .= "<TD nowrap class=\"body\">{$Column['問題ID']}</TD>\n";
		$OutData .= "<TD nowrap class=\"body\">{$Column['内容']}</TD>\n";
		$OutData .= "<TD nowrap class=\"body\">$Ans</TD>\n";
		$OutData .= "</TR>\n";
		$Ans = "";

	}
	// 通常時( ためる )
	else {
		// 処理
		$Ans .= "{$Column['選択肢']}<br>";
	}


	$Before = $Column;
	$Column = $SQL->QueryEx( );

}
問題ID 内容 選択肢
0008 USER_CONSTRAINTSデータディクショナリビューで確認したところ、
制約タイプが「C」と表示されています。この制約の種類を選びなさい。
0009 ユーザー所有のオブジェクトに関連する情報を参照するための
データディクショナリビューの接頭語として正しいものを選びなさい。
B. 一意制約
C. NOT NULL制約
D. チェック制約
E. 外部キー制約
F. NOT NULLまたはチェック制約
0010 ビュー定義を確認するためのデータディクショナリビューを選びなさい B. ALL
C. DBA
D .V$
このアーティクルの参照用URLをクリップボードにコピー メンテナンス
選択肢 A が表示されない ( No.3 )
日時: 2007/07/14 23:57
名前: lightbox
ブレイクした時は先頭データを読んでいるので、その場合もためる

global $OutData;

$Column = $SQL->QueryEx( $Query . $Cond );

$Before = array();
while ( $Column ) {

	// ブレイク時 ( はきだす )
	if ( $Before['問題ID'] != $Column['問題ID'] ) {

		// 処理
		$OutData .= "<TR>\n";
		$OutData .= "<TD nowrap class=\"body\">{$Column['問題ID']}</TD>\n";
		$OutData .= "<TD nowrap class=\"body\">{$Column['内容']}</TD>\n";
		$OutData .= "<TD nowrap class=\"body\">$Ans</TD>\n";
		$OutData .= "</TR>\n";
		$Ans = "";
		$Ans .= "{$Column['選択肢']}<br>";

	}
	// 通常時( ためる )
	else {
		// 処理
		$Ans .= "{$Column['選択肢']}<br>";
	}


	$Before = $Column;
	$Column = $SQL->QueryEx( );

}
問題ID 内容 選択肢
0008 USER_CONSTRAINTSデータディクショナリビューで確認したところ、
制約タイプが「C」と表示されています。この制約の種類を選びなさい。
0009 ユーザー所有のオブジェクトに関連する情報を参照するための
データディクショナリビューの接頭語として正しいものを選びなさい。
A. 主キー制約
B. 一意制約
C. NOT NULL制約
D. チェック制約
E. 外部キー制約
F. NOT NULLまたはチェック制約
0010 ビュー定義を確認するためのデータディクショナリビューを選びなさい A. USER
B. ALL
C. DBA
D .V$
このアーティクルの参照用URLをクリップボードにコピー メンテナンス
データの表示がずれている ( No.4 )
日時: 2007/07/15 00:01
名前: lightbox
前回のデータを吐き出すようにする

global $OutData;

$Column = $SQL->QueryEx( $Query . $Cond );

$Before = array();
while ( $Column ) {

	// ブレイク時 ( はきだす )
	if ( $Before['問題ID'] != $Column['問題ID'] ) {

		// 処理
		$OutData .= "<TR>\n";
		$OutData .= "<TD nowrap class=\"body\">{$Before['問題ID']}</TD>\n";
		$OutData .= "<TD nowrap class=\"body\">{$Before['内容']}</TD>\n";
		$OutData .= "<TD nowrap class=\"body\">$Ans</TD>\n";
		$OutData .= "</TR>\n";
		$Ans = "";
		$Ans .= "{$Column['選択肢']}<br>";

	}
	// 通常時( ためる )
	else {
		// 処理
		$Ans .= "{$Column['選択肢']}<br>";
	}


	$Before = $Column;
	$Column = $SQL->QueryEx( );

}
問題ID 内容 選択肢
0008 USER_CONSTRAINTSデータディクショナリビューで確認したところ、
制約タイプが「C」と表示されています。この制約の種類を選びなさい。
A. 主キー制約
B. 一意制約
C. NOT NULL制約
D. チェック制約
E. 外部キー制約
F. NOT NULLまたはチェック制約
0009 ユーザー所有のオブジェクトに関連する情報を参照するための
データディクショナリビューの接頭語として正しいものを選びなさい。
A. USER
B. ALL
C. DBA
D .V$
このアーティクルの参照用URLをクリップボードにコピー メンテナンス
初回処理と最終処理が正しく行われていない ( No.5 )
日時: 2007/07/15 00:07
名前: lightbox
global $OutData;

$Column = $SQL->QueryEx( $Query . $Cond );

$Before = array();
while ( $Column ) {

	// ブレイク時 ( はきだす )
	if ( $Before['問題ID'] != $Column['問題ID'] && $Before['問題ID'] != "" ) {

		// 処理
		$OutData .= "<TR>\n";
		$OutData .= "<TD nowrap class=\"body\">{$Before['問題ID']}</TD>\n";
		$OutData .= "<TD nowrap class=\"body\">{$Before['内容']}</TD>\n";
		$OutData .= "<TD nowrap class=\"body\">$Ans</TD>\n";
		$OutData .= "</TR>\n";
		$Ans = "";
		$Ans .= "{$Column['選択肢']}<br>";

	}
	// 通常時( ためる )
	else {
		// 処理
		$Ans .= "{$Column['選択肢']}<br>";
	}


	$Before = $Column;
	$Column = $SQL->QueryEx( );

}

$OutData .= "<TR>\n";
$OutData .= "<TD nowrap class=\"body\">{$Before['問題ID']}</TD>\n";
$OutData .= "<TD nowrap class=\"body\">{$Before['内容']}</TD>\n";
$OutData .= "<TD nowrap class=\"body\">$Ans</TD>\n";
$OutData .= "</TR>\n";
問題ID 内容 選択肢
0008 USER_CONSTRAINTSデータディクショナリビューで確認したところ、
制約タイプが「C」と表示されています。この制約の種類を選びなさい。
A. 主キー制約
B. 一意制約
C. NOT NULL制約
D. チェック制約
E. 外部キー制約
F. NOT NULLまたはチェック制約
0009 ユーザー所有のオブジェクトに関連する情報を参照するための
データディクショナリビューの接頭語として正しいものを選びなさい。
A. USER
B. ALL
C. DBA
D .V$
0010 ビュー定義を確認するためのデータディクショナリビューを選びなさい A) USER_TAB_VIEWS
B) USER_VIEWS
C) USER_TABLES
D) USER_VIEW
このアーティクルの参照用URLをクリップボードにコピー メンテナンス